おいしい~~!!東北あしたの森コーヒー

鎌仲監督日記

1464741_10203227062862065_1422169870825209308_n

先日の「土と平和の祭典」で久しぶりに
「東北あしたの森」の山本勇樹くんに再会しました。

「六ヶ所村ラプソディー」を観て、生き方を変えた勇樹くんは
「反対するだけではだめ、核燃に頼らない生き方を自分自身がしなければ・・」と。
不器用なくせに純粋な気持ちだけで、
青森は東北町(六ヶ所村の隣)で
あしたの森の取り組みを始めました。
http://ashitanomori.net/

長い準備期間、本当にいろんな問題が次々と起きました。
普通だったら途中で投げ出していても誰も彼を責めなかったでしょう。
勇樹くんは不器用に
誠実に
歩みを進めてきました。

その大変な道程を思うと涙が出ます。

その勇樹くんが、コーヒーの焙煎を始めたというのです。
暮らしをたてる糧として焙煎機も買ったと。
一袋いただいて飲んでみました。

私はいつもコーヒーを87度で淹れているのですが
なんとなく寒くなってきたし、今回は90度ぐらいで淹れてみました。

すごく甘みが出るお豆さんです。
香りが強い、なんというか、バニラのようなアロマです。
深入りではないのに、コクもあります。
おいしい~~!!

豆そのものは森の自然農法で作られたもの。
エクアドル インタグ、 世界有数の生物多様性の森の中で育ったもの。
フェアトレードでもあります。

みなさん、ぜひ、注文して、勇樹くんを支えていただけないでしょうか?
ぜひぜひ、お願いします!!

注文先はこちらです。
HPに連絡先があります。
電話は 0175-62-3616
メールは office@ashitanomori.net

 

鎌仲ひとみ

完成のご挨拶 ・・・ 鎌仲ひとみより、深い感謝をこめて 

ブログ

IMG_1158

 

台風一過、東京の空は秋晴れとなりました。

みなさまのご支援のおかげで無事にMotionGallreyも終了し、目標の500万円をおよそ73万円も上回る
ご支援をいただきました。
ここに、スタッフ一同を代表して心より御礼を申し上げます。
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon

そして、もう一つご報告があります。
はMotionGalleryが終わって、1週間後に
「小さき声のカノン ー選択する人々」が完成いたしました。

最後の作業はサウンドトラック全体のチューニングでした。
一つ一つのカット、シーンで複雑な音の絡みがあります。
現場の声、バックグラウンドのノイズ、音楽、ナレーションなどがどんなバランスであるべきかを、判断し、調節しながら
全編のサウンドトラックを完成させていくのです。

何度も何度も、実際音と映像を合わせて
やってみないと判断ができないので
物理的に時間がかかります。

高価なスタジオを使うので時間がかかればそれだけ
かなりの予算がかかります。

それでも、ここで手は抜けないので納得する音のバランスを追求して、スタッフが格闘した末、
ようやく映画のサウンドトラックが完成しました。

MotionGalleryと並走してきた映画の仕上げ作業。
皆様の応援がどれだけ、力になったか、
改めて御礼を申し上げます。皆様のご支援なしには映画は
仕上がらなかったのではないか、と思えます。

日本政府はチェルノブイリで住民を1ミリシーベルトで線を引いて避難させ、
放射線防護のために莫大な国家予算を使った前例から、
「避難させない、情報でコントロールする」という方針を
事故の前から、ある程度想定して決めていたらしい、という情報が最近届きました。

その真偽はともかく、実際行われていることはそういうことです。
チェルノブイリで行われた対策から遥かに後退したやり方が日本で行われています。

大きな力と意志がそこに働いているのではないか、と思われます。

「小さき声のカノン」はその大きな意志にまっこうから対立するのではなく、
そんな状況の中でサバイバルする知恵を共有するために作りました。

この、放射能汚染時代に、子どもたちを病気にしないで、
生き抜かせるためにできることはまだまだ沢山あります。

少しでも希望を増やしていけるように、
これからも、応援をよろしくお願いします。
そして、
産まれたばかりの小さな映画をたくましく育てて下さいますように、
皆様の力を貸して下さいますよう、
お願い申し上げます。

深い感謝を込めて、

映像作家
鎌仲ひとみ

 

 

☆感謝☆ 「小さき声のカノン」モーションギャラリー、目標の500万円を達成いたしました!~鎌仲監督メッセージ~

「カノン」製作だより

プロフ8

✿☆ 達成いたしました! 鎌仲監督からのメッセージ ✿☆

「小さき声のカノン」を応援して下さった皆様、ありがとうございます!
皆様のおかげで目標の500万円を達成いたしました。
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon

今日もスタジオにこもってサウンドトラックを作っています。

映画は完成までカウントダウンに入りました。この間、待ったなしの映画制作で、頭も身体もいっぱいな日々の中、皆様のご支援とメッセージがどれだけ励ましになったことか、これを書きながらも胸が一杯になっています。

この映画を作り始めて3年半、東京電力福島原発事故によって人生を変えさせられた被災者の方々とともに映画は歩んできました。

映画を撮り始めた時、赤ちゃんだったあの子もこの子も成長し、幼稚園に入ったり、生意気な言葉を使ったりするようになっています。

子どもたちが当たり前に、安心して成長出来る環境を原発事故は根底から奪ってしまいました。

放射能汚染と、それを過小評価しようという大きな力

この二つにお母さんたちは苦しめられてきましたし、今も苦しめられています。

まず、その苦しみがきちんと伝わることが大事です。

その上で私たちのこの「小さきカノン」はただ苦しむだけではなく、もがきながらも新しい扉を開くようなお母さんたちの希望もまた描きたいと願ってきました。

ドキュメンタリー映画なので現実を演出する事はできません。小さな声を心に抱く、普通のお母さんたちに寄り添って、ただ寄り添い続けてきました。

「普通の人には大きな力があるのです」、と福島原発事故より25年前に起きたチェルノブイリ原発事故の被害から一貫して子どもたちを守る活動をしてきたスモルニコワさんは言っています。

私もまた、小さな存在に過ぎません。それでもこうやって多くの皆様からご支援をいただき、映画を完成させようとしています。一人ではなく、数えきれない人々の応援や支援や励ましがなくては出来ない事です。

この映画はもっと早く完成させる予定でしたが、難航し、完成が遅れてしまいました。そのため、公開も遅れています。

公開がなんとか決まりました。
公開が遅れたこと、心よりお詫びを申し上げます。

映画はこれまで山あり谷ありでしたが、完成までまだもう少し幾つかの山を越えて行かねばなりません。

そして、完成したら、ただ映画が出来た!ではなく、現実世界においていまだに被ばくの危機にさらされている子どもたちを守っていく、具体的な力にもならねば、と考えています。

ですから、まだまだ、「小さき声のカノン」の取り組みは続きます。

編集スタジオ代、サウンドトラックを作るスタジオ代、ロシア語を吹き替えた声優さんたちへのギャラ、7ヶ月に及ぶオフ編集をやりきった編集マンへのお支払い、膨大なロシア語を翻訳して下さった方々へのお支払い、音楽を担当してくださっているShing02さんの音楽製作のための経費、サウンドトラックに今回参加してくださったNUUさんへも。

そして実際、上映するためには映画をそのためのフォーマットに変換しなければなりません。昔でいうとビデオをフィルムに変換するような作業をこれからやらねばなりません。これがとても高価なものとなります。

皆様から頂戴したご支援なしには、本当に映画はこれらのステップを踏んでくることすら難しかったと思います。

映画を無事に完成させ、皆様に観ていただき、一人でも多くの人たちが「子どもたちを被ばくから守るためにやるべきこと」を知って、動いていただく、その未来の先の先まで、ごいっしょできればと願っています。

スタッフ全員の心よりの感謝を込めて。

監督 鎌仲より

カマナカ感動・・・7泊8日の「動く英語教室」で、福島県伊達市の子どもたちが、学生ボランティアに支えられ、輝く成長!

鎌仲監督日記

tumblr_na2h0ei6hq1tena09o7_1280 tumblr_na2hncl3Ae1tena09o7_1280 tumblr_na2hncl3Ae1tena09o3_1280

 

すごい大雨が降り続いています。
昨日、御殿場にあるYMCA東山荘で行われていた7泊8日の
「動く英語教室」が無事に終わり、子供たちは伊達市に無事帰還しました。

台風の影響をまったく受けないで、全ての日程を素晴らしい天候と富士山のふもとの緑あふれる環境でやり遂げることができました。
学校のHPにもお知らせが載りました。子供たち、良い時間を過ごしてくれました。私は後半だけの参加でしたが、ホント、やって良かったと感じます。

多くの学生ボランティアさんにご協力いただき、かつ、沢山の方々にご寄付をいただき、宿泊したYMCAさんにももちろん多大な支援をいただきました。
心から感謝です。

http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=0710102

・・・
素晴らしい学生の方々がボランティアで支えてくださいました。ホントにありがたい!!

http://active-english-class.tumblr.com/post/94295204576/active-english-class-day-7-leaders

・・・

終了証書といっしょに一生忘れないような思い出になったんじゃないかなあ〜子供たちはものすごく、楽しみ、英語もがんばりました!!

http://active-english-class.tumblr.com/post/94294802841/active-english-class-day-7-the-end-of-the

・・・

涙のお別れでした。バスをずっと走っておっかけたボランティアの面々も、感動的でした。

http://active-english-class.tumblr.com/post/94295768526/active-english-class-day-7-departure

 

☆ ・・・・・・☆

動く英語教室

http://active-english-class.tumblr.com/

困難にあふれる、これからの未来を担うこどもたちには、世界に向けて発言できる力が必要です。

この教室では、福島県のこどもたちを対象に、地域をベースに国際的に活躍できる人材を育てることをめざして、英語力と人間力を育みます。

 

 

 

福島県伊達市→御殿場 「動く英語教室」に合流 8月6日

鎌仲監督日記

BuVGxYLCIAEHJ6H

今日から動く英語教室に合流。

カマレポを徹夜で編集して、御殿場に到着。

アー青い空だ‼︎ http://t.co/tsr3vPmgBP

 

*}*}*}*}*}

動く英語教室

http://active-english-class.tumblr.com/

困難にあふれる、これからの未来を担うこどもたちには、世界に向けて発言できる力が必要です。この教室では、福島県のこどもたちを対象に、地域をベースに国際的に活躍できる人材を育てることをめざして、英語力と人間力を育みます。

 

 

 

新作編集 こぼれ話 7月30日

鎌仲監督日記

 

飛騨高山から差し入れが届きました。新鮮なトマトとリンゴのジュースです。編集に疲れた頭に染み渡ります〜。野中さん、ありがとうございます!
美味しいです!!10500266_10202614329184106_7885305062282413407_n (1)

新作 こぼれ話 「二本松から、沖縄保養に出発」

鎌仲監督日記

BtRTFkfCAAA2xZ-

hitomi kamanaka
‏@kama38
二本松 リュックサックをしょってこれから保養の旅へ。園庭とはしばらくさよなら、沖縄の白い砂が待ってるよ!

新作編集 まかない日記 7月8日

鎌仲監督日記

Br_uhmACUAAssVK

 

 

 

小さき声のカノン、まかない日記。
今日は冷しゃぶサラダ。野菜大盛り!
今日はカマレポを配信するのでしばらくこっちの作業に。今回のカマレポは「Re-trip :福島の「これから」を考える旅」です。 pic.twitter.com/zKC5iXw7cz

新作編集 こぼれ話 7月3日

鎌仲監督日記

BrmKaYOCcAAV13C

 

編集さんが拾ったスズメのヒナ、肩に乗って編集に参加中! http://t.co/UnPDYToclS 

新作編集 まかない日記 7月2日

鎌仲監督日記

「小さき声のカノン」まかない、今日は昨日のタイ米の残りで屋台風お粥。ナンプラーと干しえび味。食べ始めてから、しまったと、撮った写真。 http://t.co/I5kXUPO98j BrhCGgiCcAAFypb