【感謝】ご支援いただいております!モーションギャラリー。コレクターのみなさまからのメッセージ

スタッフ日記

10303463_542229415882945_5824989620826819857_n

7dc2cf62-1ed6-4139-8922-8c396cbc67d5 (1)

 

モーションギャラリーで鎌仲ひとみ監督の新作「小さき声のカノン -選択する人々」のクラウドファンディングがはじまって19日。

現在116人もの方々から、1,667,000円に達する貴重なご支援が集まっております。
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon

6月8日に、一日三回つぶやいていただく「小さき声のカノン つぶやき隊」は140人もの方々のご協力を得て大成功しました。
http://kamanaka.com/blog/staff/2831/

ありがたいことにその日にとどまらず、また情報が何度も巡りめぐって、 途切れなく、少しずつ、目標に一歩一歩と近づいています。

全国各地で、自主上映を開催したり、応援してくださった方々からのメッセージに、スタッフ一同 心から励まされ、勇気をいただいておりま
す。(小原は画面に向かって毎日、手を合わせております)

いくつかご本人を許可を得て、ご紹介いたします。

・・☆

かまちゃん!応援するぜ!

ひらたよしえさん

・・☆

たくさん募金はできないのですが、カマレポカフェや日ごろのネットワークを活かしてたくさんの人に拡散していきます!本当に鎌仲監督のよ
うな存在は今の日本にとって必要だとひしひしと感じています。ぶんぶん広がるミツバチ革命は必ず大きな力を動かすことができると信じてい
ます!映画完成まであと少し!がんばってください!

マスオカジュンコさん

・・☆

今日も南相馬市在住の方から「地元では話せない。皆、抑圧されているんだ。特に子供たちが心配なんだ。障害のある人たちが、親や親せき、
地域住民、教師、施設職員などからの抑圧に苦しんできた構図とよく似ているんだ」と言われました。今こそ、この映画が必要です。様々な抑
圧に押し殺されている小さき声を、自己責任に押し付けられる選択の苦しみを世に伝えてください。完成を心待ちにして応援します!

今村登さん

・・☆

鎌仲監督、スタッフのみなさま、応援しています。 口下手なわたしにとって、届きやすいメディアを作っていただけることはとても大きな力
です。先日も「体験した人の生の声ほど強いメッセージをもつものはない。」と鼻血問題で感じました。小さき声のカノン、わたしたちの声を
届くかたちにしてくださっているみなさまに感謝します。みなさまどうぞお体ご自愛くださいませ。

タナベヨシカさん

・・☆

どれもこれも、新作「小さき声のカノン」と、鎌仲監督に寄せていただいている想いが痛いほど伝わってくるうそのない言葉です。

100人を超える方々が、本当のことがなかなか伝わりにくいこの世の中で、これまでも長い間ドキュメンタリーという手法で誰も撮らない映像
と触れない思いを手渡しで届けてきた鎌仲映画に信頼して、少なくない、たいせつなお金を託してくださいました。その重みをひしひしを感じて、
気を引き締めております。

コレクターのみなさまからの心温まる、愛にあふれたメッセージは、こちらのページでご覧いただけます。
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon/backers

とはいえ、5,000,000円という非常に高い目標に対しては、まだやっと3分の一にたどり着いたところ。これからも、9月28日のゴールまで、引
き続きこの取り組みにご注目いただきますように、どうぞよろしくお願 いいたします。

また、参加型のアクションも起こしていきます。シェアしたり、RTしたり、想いを書いてくださったり。宣伝にご協力いただくのも、もちろん
大きなおおきな後押しになります。

この小さな映画が完成し、みなさんのところに届くまで、どうぞ、お力をお貸しください!

 

Staff コハラ

鎌仲監督、また福島へ

「カノン」製作だより

twitterより~~

BqT3Gr7CcAE3Owu

福島市なう。高台より俯瞰。 http://t.co/d3vAbEsg3K

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カマレポカフェin三重、楽しく開催中!次回は21日(土)!

イベントレポート

「カマレポ♡カフェ」を毎月開催してくださっている三重の桃田さんから、おたよりをいただきました!

写真もすごく楽しそうですね!みなさんも、自分のちかくで対話と発信の場をつくってみませんか?そうむずかしいことではありませんよ!

+*+*+*+*+*+

こんにちは、三重県の桃田です。遅くなりましたが、先月開催の「第一回カマレポカフェin三重」のご報告をさせていただきます。
5月15日、三重県四日市ボンドカフェキッチンというカフェで開催し、昼の部は15名、夜の部は10名の方々にご参加いただきました。また、懇親会には13名のかたに参加いただきました。

当日はタイムリーな「美味しんぼ」のお話しなどを交えながら、深刻で重くなりがちな内容を分かりやすくかつ丁寧にお話しくださった鎌仲ひとみ監督のお話は、とても楽しくまたとても前向きな気持ちになりました。監督には撮影や編集でお忙しいなかお越しいただきありがとうございました。主催者の私達もたくさんのパワーをいただき、大変感謝しております。

監督がのちほど感想をご自分のウォールでも書いておられますが、参加者も監督に負けないくらい個性的な方が多くとっても濃いお話会となりました。来て下さった中にはこういったお話会に初めての参加者もいらっしゃり、そういった方々にとっては衝撃な内容も多々あったようです。そういったお話も監督本人からしてくださることで説得力をもって訴えることができたと思います。

主催者の私自身、事故後3年が経ち仲間が減っていくなかでこういった活動を続けていくことに悩みながらの日々ですが、今の状況を知らない人たちがまだまだたくさんいることを今回思い知らされ、自分たちがしなければいけないことがまだまだ沢山あることに気づかされました。そしてこういった活動をしていくにあたり、監督のようにポジティブに強くしなやかに生きていく必要があるのだということを、身をもって教えていただきました。本当にありがとうございました。

「カマレポ♡カフェin三重」は今後毎月開催します。
次回は来週土曜日です。
日時は6月21日午後2時~4時
場所は第一回目と同じボンドカフェキッチンです。
【第二回カマレポカフェin三重】
https://www.facebook.com/events/575401959241334/ 

 

 

10417609_415247408618030_2218040096777818113_n 10380317_415247275284710_622042591779944896_n 10415653_415247391951365_289828772322019600_n 10367820_415247248618046_5850672787516762029_n

新作編集 まかない日記 6月14日

鎌仲監督日記

昨日、実家から空豆が大量に到着。夜のまかないはソラマメサラダ。
会社の決算が今月末なので大ロケで溜まった大量の領収書と格闘!苦手です。

http://t.co/Q7g7kt4UTQ

BqIIciuCIAAU8PE

新作編集 まかない日記 6月13日

鎌仲監督日記

「小さき声のカノン」まかない日記
今日は突然、写真家の森住さんが来訪。
使ってない、アラジンのストーブを持っきてくれた。お駄賃の冷やし中華、具沢山なり。 http://t.co/APqV3V7BuY

 

Bp_Q0hFCIAAZmc4

新作編集 まかない日記 6月9日月曜日

鎌仲監督日記

Bpqg2rjCYAANccU‏@kama38

「小さき声のカノン」今日のまかない日記。ソバペペロンチーノとトマトとキュウリのサラダ。お蕎麦の上の白いのはしらす干し。
今日は幾つかのインタビューを短くする作業。なかなか切れない、悩ましい。 pic.twitter.com/1Slop5W5Is

「小さき声のカノン つぶやき隊」大成功!みなさまのご支援、行動に心より感謝いたします♪

スタッフ日記

6月8日に実行した「小さき声のカノン つぶやき隊」の企画は、130人以上の方々のご協力をいただいて、大きな目に見える成果を生み出しました。そのドラマにまだ感激がさめやりません。時間差の余波も続いていて、

6月9日(月)未明に100万円の大台を突破、12時現在、1,066,000円のご支援をお預かりしております。

https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon

昨夜遅くのアクション報告を掲載します。

+*+*+*+*+*+

皆様、本日は「小さき声のカノン つぶやき隊」の企画に賛同、ご参加いただき、誠にありがとうございました! 135人もの方が、動く、と表明してくださいました!
https://www.facebook.com/events/1517204825167280/

皆様のおかげで、こーーーんなすばらしい成果がありました~~\(^o^)/
全国(全世界)のみなさまのひとりひとりの行動のおかげです!
心から感謝いたします!!

ここまでのきょうの企画の最終結果を報告させていただきます。

6月8日 8:50→10:23→13:10→17:00→23:20の状況

「9時、12時、21時のつぶやき隊」

https://www.youtube.com/watch?v=p9uCjRSUXM4
紹介動画の再生回数 544回→544回→564回→651回→694回
★今日一日で150回視聴!

☆募金額
50人 704,000円(14%)
→53人 774,000円(15%)
→55人 787,000円!(15%)
→59人 813,000円!!(16%)
→65人 989,000円!!(ToT)/!(19%)
★15人 285,000円 増加!!!!

☆「小さき声のカノン ー選択する人々」のページ
https://www.facebook.com/littlevoicecanon
1,619 いいね!
→1,635 いいね!
→1,663 いいね!
→1,679 いいね!
→1,708 いいね!
★89 いいね! 増加

https://twitter.com/little_canon
フォロワー 372人
→378人
→388人
→400人
→416人
★44人 増加

+*+*++*+*

想像以上の効果に、胸がいっぱいです。

みなさんの鎌仲監督の新作への熱い想い、しっかりと受け止めて、ますますよい作品の完成、そして公開に向けて、襟を正していきたいと思いました!

鎌仲のこれまでの、作品への愚直なまでのこだわり、誰も撮らないから、だれかが撮らねばならないという使命感、そうとしかできない生き方が皆さんの心に響き、残っていたことに、心から感謝し、この仕事に携われた喜びを感じる一日でもありました。

みなさんも、参加して、宣伝する仕事、そしてその効果が数字として出ること、
いっしょに楽しんでいただけましたでしょうか。

モーションギャラリーは9月28日まで継続します。なかなかに高い目標ですので、時折、こういう参加できるイベントを企画していきたいと思いますので、次回、またぜひともご参加ください。そして、今後も、ぜひこの作品にご注目くださいませ!

本日は、本当に、ありがとうございました!

2014・6・8  staff コハラ

+*+*+*+*+**

 

全国のみなさまの小さな行動のたくさんの積み重ねが、
想像以上の力を生み出していることに心から励まされながら、
鎌仲スタッフ一同、モーションギャラリーの大きな目標の達成、
映画の完成、宣伝、公開という一大作業に力をあわせて向かってまいります。

今後とも、変わらぬご支援を、心よりおねがいいたします!

 

DSCF1592 (600x450)

無自覚でも、

鎌仲監督日記

BpCd447IUAA5clL

人は普段、自分の行動原理など意識せずに、無意識に生きている。

無自覚でも、何処かで自分にとって大切な何かを選びとっている。そんな気がするよ?

pic.twitter.com/5mLJlkuosH

木工であらわす「ミツバチの羽音と地球の回転」!アースデイ飛騨高山

鎌仲監督日記

BpAvSA2IgAAVSfi

飛騨高山アースデイなう。もの作りの町、こんなミツバチの羽音と地球の回転を木工で表現してくれました! http://t.co/w7UiHfMA1q

6月1日(日)アースデー飛騨高山(岐阜県高山市)で鎌仲ひとみトーク&ぶんぶん通信など上映!
http://kamanaka.com/news/event/2703/

「蛙の憲法」 鎌仲監督日記

鎌仲監督日記

10349951_10202219919724116_1314010243276624488_n

今日は雨ですね。 梅雨が近づいているのかもしれません。
田んぼの中ではかえるたちが元気です。
私は農村で育ったのでこのかえるたちの声が大好きです。

おおむかし、草野心平という詩人が書いた文章をふと思い出して
引っ張り出してみました。

「蛙の憲法」です。
歌は沢山あるが、それは何十億全部に共通して歌われているようである。
ソヴィエトの国歌もアメリカの国歌もなくあるのは人類の歌だけということ
らしいのである。

われらは侏羅に生を享け。
羊歯の林や泥の河。
恐竜などに踏まれつつ。
土と水との幾万年。
いまだに強く栄えたり。
半ばは土に息ひそめ。
半ばは天の美を生きて。
星のかんざし陽のキララ。
夜と昼とを歌いたり。
夜と昼とを歌いたり。
ああ七月の満月の。
満潮時はめぐりきぬ。
地球の友ら いざたちて。
われらが生のよろこびを。
声をかぎりに讃えなん。

ごびらっふというのは日本の蛙たちのなかでの最長老であった。惜しいことに昨年死んだ。私は一昨年、そのごびらっふを訪ねたことがあった。人間界では核兵器の問題がかまびすしいので、一寸蛙世界の軍備の問題をきいてみたかったのである。

ごびらっふ老は率直に私に答えてくれた。「それはあります。目下ガマニン弾という兵器をつくっています。けれども、それはですね。あなた方の世界のように人間同士に対する軍備ではないのです。仮にです。いま地球上に何千憶かのマンモスが現われて人間に襲いかかるとしますね。そうしたときの軍備なのです。人間同士や蛙同士の殺しあいのための軍備ではないのです。

私は序でに蛙たちの憲法についてきいてみた。
「憲法というようなものは、ありますか」
ごびらっふ老はまた即座に答えた。
「それはあります。ただし第一条何何タルベシというようなものはありません。憲法といっても実は歌なんですよ。歌は百三十ほどありますから、さしずめ百三十条ですかな。

よるひるを われらはうたう
いきるうた よろこびのうた
よるひるに われらささげる
いきるうた うつくしいうた

これは一番みじかい憲法です。恋愛の憲法もありますが、それもやはり歌です。
何しろ総理大臣もいませんから簡単ですよ。憲法は簡単がいいですよ。でもあなた方の世界は複雑怪奇ですからたいへんですな」
ごぶらっふ老はそういって、五月のそよかぜを深呼吸したが、私はいまでもあの時の表情を憶えている。

そういえば、この草野心平さんの詩を歌っているのが歌手のNUUさん。

るんるん るるんぶ

るるんぶ るるん

つんつん つるんぶ

つるんぶ つるん

と心に直接響くような声で歌われる。ぜひ、みなさんも蛙の声にあわせてお聞き下さい。

NUUさんのサイトはこちら。
http://nuu-nuu.com/