【感謝】ご支援いただいております!モーションギャラリー。コレクターのみなさまからのメッセージ

スタッフ日記

10303463_542229415882945_5824989620826819857_n

7dc2cf62-1ed6-4139-8922-8c396cbc67d5 (1)

 

モーションギャラリーで鎌仲ひとみ監督の新作「小さき声のカノン -選択する人々」のクラウドファンディングがはじまって19日。

現在116人もの方々から、1,667,000円に達する貴重なご支援が集まっております。
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon

6月8日に、一日三回つぶやいていただく「小さき声のカノン つぶやき隊」は140人もの方々のご協力を得て大成功しました。
http://kamanaka.com/blog/staff/2831/

ありがたいことにその日にとどまらず、また情報が何度も巡りめぐって、 途切れなく、少しずつ、目標に一歩一歩と近づいています。

全国各地で、自主上映を開催したり、応援してくださった方々からのメッセージに、スタッフ一同 心から励まされ、勇気をいただいておりま
す。(小原は画面に向かって毎日、手を合わせております)

いくつかご本人を許可を得て、ご紹介いたします。

・・☆

かまちゃん!応援するぜ!

ひらたよしえさん

・・☆

たくさん募金はできないのですが、カマレポカフェや日ごろのネットワークを活かしてたくさんの人に拡散していきます!本当に鎌仲監督のよ
うな存在は今の日本にとって必要だとひしひしと感じています。ぶんぶん広がるミツバチ革命は必ず大きな力を動かすことができると信じてい
ます!映画完成まであと少し!がんばってください!

マスオカジュンコさん

・・☆

今日も南相馬市在住の方から「地元では話せない。皆、抑圧されているんだ。特に子供たちが心配なんだ。障害のある人たちが、親や親せき、
地域住民、教師、施設職員などからの抑圧に苦しんできた構図とよく似ているんだ」と言われました。今こそ、この映画が必要です。様々な抑
圧に押し殺されている小さき声を、自己責任に押し付けられる選択の苦しみを世に伝えてください。完成を心待ちにして応援します!

今村登さん

・・☆

鎌仲監督、スタッフのみなさま、応援しています。 口下手なわたしにとって、届きやすいメディアを作っていただけることはとても大きな力
です。先日も「体験した人の生の声ほど強いメッセージをもつものはない。」と鼻血問題で感じました。小さき声のカノン、わたしたちの声を
届くかたちにしてくださっているみなさまに感謝します。みなさまどうぞお体ご自愛くださいませ。

タナベヨシカさん

・・☆

どれもこれも、新作「小さき声のカノン」と、鎌仲監督に寄せていただいている想いが痛いほど伝わってくるうそのない言葉です。

100人を超える方々が、本当のことがなかなか伝わりにくいこの世の中で、これまでも長い間ドキュメンタリーという手法で誰も撮らない映像
と触れない思いを手渡しで届けてきた鎌仲映画に信頼して、少なくない、たいせつなお金を託してくださいました。その重みをひしひしを感じて、
気を引き締めております。

コレクターのみなさまからの心温まる、愛にあふれたメッセージは、こちらのページでご覧いただけます。
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon/backers

とはいえ、5,000,000円という非常に高い目標に対しては、まだやっと3分の一にたどり着いたところ。これからも、9月28日のゴールまで、引
き続きこの取り組みにご注目いただきますように、どうぞよろしくお願 いいたします。

また、参加型のアクションも起こしていきます。シェアしたり、RTしたり、想いを書いてくださったり。宣伝にご協力いただくのも、もちろん
大きなおおきな後押しになります。

この小さな映画が完成し、みなさんのところに届くまで、どうぞ、お力をお貸しください!

 

Staff コハラ