小さき声のカノン―選択する人々

English

6/11 “3+1″イベントvol.2 開催決定!! ゲストは、伊勢崎賢治さん

6/11 “3+1″イベントvol.2 開催決定!! ゲストは、伊勢崎賢治さん

3+1イベント

 

3.11後の日本を描いた『日本と原発』『小さき声のカノン』『フタバから遠く離れて』の3監督がタッグを組んだ“3+1(サンタスイチ)”。

今回の“+1”は、戦場を知る視点から発言を続けていらっしゃる伊勢崎賢治さん。
「憲法と戦争」についてトークします。

熊本地震が起き、桜島が噴火してもなお動き続けている原発。
そして、7月の選挙で最大の争点となる“憲法改正”。
日本を揺るがす2つの大きな問題に対して、今私たちに何ができるのか。
皆さんと一緒に考える2時間。

そして、今回は日本のみならず世界中で政治に声を届け始めた、
10代〜20代の若者たちに多く参加してほしいと考え、
学生入場を無料にしています。
18歳選挙権となって初めての選挙、憲法や戦争が一番身近になる若い皆さん!
伊勢崎さん、甫守さんに直接意見をぶつけるチャンスです。
ぜひ、ご参加をお待ちしています。

◎ゲスト:伊勢崎賢治氏(東京外国語大学 教授)

東京外国語大学大学院 教授。昭和32年東京生まれ。内戦初期のシエラレオエネを皮切りにアフリカ三カ国で10年間、開発援助に従事し、その後、東チモールで国連PKO暫定行政府の県知事を務め、再びシエラレオネへ。
同じく国連PKOの幹部として武装解除を担当し内戦の終結に貢献する。その後、アフガニスタンにおける武装解除を担当する日本政府特別代表を務める。

◎出演:
鎌仲ひとみ監督(『小さき声のカノン』)
舩橋淳監督(『フタバから遠く離れて』)
甫守一樹弁護士・・・河合弘之弁護士も共同代表を務める「さくら共同法律事務所」に所属。大飯原発差止訴訟など数多くの原発訴訟の弁護団に加わっている。(※ 河合弘之監督は今回欠席です)

■日時:6月11日(土)
開場 13:30 開演 14:00~16:00終了予定

■会場:3331 Arts Chiyoda B104

■料金:一般 1,500円 ※要予約
中学生~大学生・専門学校生 無料 ※要予約
当日学生証をご持参ください。

■ご予約 告知’s  http://kokucheese.com/event/index/396845/

◆フライヤーはこちらから
 お誘い合わせの上、ご参加ください。 

 

(C) 2017 ぶんぶんフィルムズ / BunBun films

PAGE TOP