10月20日(日)土と平和の祭典@日比谷公園で辻信一さんとトーク♪

イベント
10月20日、土と平和の祭典2013のタイムテーブルが発表されました! http://tanemaki.jp/saiten2013/
日比谷公園でのもりもりもりだくさんのすてきなイベント、毎年楽しみにされている人も多いのでは。
鎌仲ひとみ監督はトークステージで辻信一さんとトークです! 今年は例年以上に豪華な顔ぶれ、是非メインステージやトーク、ブースもチェックを!

img_head_1020

種まき大作戦が贈る、大地に感謝する収穫祭『土と平和の祭典』。
音楽で彩る日本最大級の環境配慮型農業と農的暮らしの食の文化祭として、今年で7回目の開催となります。
今年も全国から有機農家が集結!賛同アーティストたちによるライブステージや、
これからの農業や社会の問題を語り合うトークなど、企画も盛り沢山!
安心安全で旬の美味しいモノもいっぱい用意して、あなたのご来場をお待ちしています!買って、食べて、飲んで、遊んで、芝生にのんびり寝っ転がって、スペシャルな日曜日を、いっしょに楽しみましょう!
もちろん、小さいお子さんも大歓迎!ご家族、お友達お誘いの上、マイ食器とレジャーシートをもって、ぜひ朝から遊びに来てくださいネ!朝10時スタートです!

***** 土と平和の祭典2013 ******
日時  2013年10月20日(日) 10:00~17:00 ※雨天決行
会場  日比谷公園(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1) ≫ アクセス・地図
テーマ  今年のテーマは「未来(たね)を守る」です。

 

鎌仲ひとみ監督は、トークステージで久々に辻信一さんとのタッグです♡
そのあとも、いろんなブースにお邪魔するかもしれません!
*********
12:00~12:30(30)<土と平和のゆったりトーク(その1)>
映画『小さき声のカノン〜選択する人々』について
辻信一(文化人類学者・環境運動家) × 鎌仲ひとみ監督からのメッセージ
phito_tsuji02_w150
辻信一 文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。「スローライフ」「GNH」「キャンドルナイト」などをキーワードに環境=文化運動を進める一方、環境共生型の「スロー・ビジネス」にも取り組んできた。東日本大震災以後は、「ポスト311を創る」キャンペーンを展開。著書多数。近著に『他力・自力のしあわせ論』(七つ森書館)、『ナマケモノ教授の ぶらぶら人類学』(SOKEI パブリック)など。DVDシリーズ「アジアの英知」(1~3巻)では共同ディレクターも務める。 http://www.sloth.gr.jp/tsuji/
photo_kamanaka_w150
鎌仲ひとみ 映像作家。環境・核・エネルギーなどマスメディアが扱わないテーマを追求。ドキュメンタリー映画を市民に自主上映してもらう方法で作品を届けている。「ミツバチの羽音と地球の回転」(2010)は全国約600ヶ所、「内部被ばくを生き抜く」(2012)は全国800ヶ所で上映、さらに海外でも上映が広がり各地で大きな反響をよんでいる。現在新作「小さき声のカノン-選択する人々」を撮影中。 http://kamanaka.com/