12月22日(日)関西学院大学で「六ヶ所村ラプソディー」上映会と鎌仲ひとみ監督講演会!

イベント

image (2)

 

「六ヶ所村ラプソディー上映会&鎌仲ひとみ監督講演会」
【東日本大震災復興支援にかかわる若者の自主運営企画】
http://kyoudou-p.jimdo.com/イベント/

ー僕たちの住む国の、僕たちの知らないことー
震災・原発事故から2年と9ヶ月。
今もう一度立ち止まって、この映画を見たい。
できるだけ多くの若い人たちと一緒に、この映画を通して福島の事故以前から続いていた日本のエネルギー問題を知り、監督と共に今できることを考えたい。
たくさんの方のご参加お待ちしています。

『六ヶ所村ラプソディー』
福島の事故前の2006年につくられた鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画。
青森県六ヶ所村につくられた、原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理施設をめぐって、そこに住む人たちのさまざまな思いが記録されている。 http://www.rokkasho-rhapsody.com/story.htm

場所:関西学院大学上ヶ原キャンパスB号館103教室
(兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)

日時:2013年12月22日(日)
10:00開場
10:30〜12:30第一部上映
13:30〜14:30監督講演会
14:45〜16:45第二部上映
(講演会は一回のみですが、映画の上映は2回行いますので、第一部、第二部、どちらか都合の良い方にご参加ください。上映会のみの参加、講演会のみの参加も歓迎です。)

参加費:800円(当日受付でお支払い下さい・どなたでも)

お問い合わせ:電話0798-54-6018(関西学院大学ヒューマンサービスセンター、担当杉浦)
メールchottozutu.312@gmail.com

主催:関西学院大学ヒューマンサービスセンター共働プラットホームAme

http://kamanaka.com/theater/area04/1221/

お近くの方、ぜひともご来場ください!

六ヶ所村ラプソディー