5月1日(木)大阪十三シアターセブンで、鎌仲監督とおしゃべりしましょう!

イベント

1780881_600888099999682_1376043632_n (1)

 

主催者の田中秀則さんからのご案内です!

来る5月1日(木)に十三シアターセブンにて『六ヶ所村ラプソディー』 や『ミツバチの羽音と地球の回転』で知られる 鎌仲ひとみ監督をお招 きしての講演会や交流会、全国旅を続けながらライブをしているミュージシャンの演奏、身体が喜ぶご飯やおやつのお店数店、地球に優しい雑 貨と小物のカフェスロー大阪などの複合イベントを行います。この機会に色んな人がどのように今の時代に向き合っているのか?を知る良いタイミングだと思っています。是非とも皆さん、足を運んで火事あとの十三を盛り上げるためにもいらしてくださいませ。

FBイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/236592929878648/

シアターセブン エンタメゴールデンウィーク
【心の平和】映画と音楽は何を伝えようとしているのか?
【2014/5/1(木)】
http://www.theater-seven.com/2014/b1_140501.html

【心の平和】
映画と音楽は何を伝えようとしているのでしょうか?
知らないことは罪ではないが知ろうとしないのは罪である…
そんな言葉をどこかで聞いたことがあります。
自分の音源を持って全国を手売りで歩いている音楽家が多数いてます。もちろん東北や関東にも行くなかで情報や感情、色々なものに触れてきました。そんな中で真実は?現状どうなっている?…事実は闇の中…
しかし、学べばある程度見えてくることもあって今回はそんな音楽家の想いからこの企画は始まりました。

「ミツバチの羽音と地球の回転」 や 「内部被ばくを生き抜く」 など3.11以降全国で広がりを見せた映画があります。
鎌仲ひとみ監督によるドキュメンタリー映画ですがそのずっと前から警鐘を鳴らし続けてきた一人です。
その鎌仲監督による最新作 小さき声のカノン の一般公開を秋に控えその中からいくつかのエピソードを上映し少しでも多くの人に知ってもらいたい。

この映画と音楽によるコラボ企画を 十三エンタメゴールデンウイーク期間に開催いたします。

詳細は以下

2014年5月1日(木)

〒532-0024
大阪市淀川区 十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
淀川文化創造館 Theater Seven

TEL/FAX 06-4862-7733
お電話による お問い合わせは 基本的に12時~18時の 時間帯でお受けします。

http://www.theater-seven.com/index.html

開場 10時半~
開演 11時~

入場料 前売り 大人1500円 中高生1000円
当日  大人2000円 中高生1500円
被災者及び障がい者割引 2割引

11時~小さき声のカノンより
カノンだより 2篇上映

12時~音楽家による演奏と言葉(4組予定)

13時~鎌仲ひとみ監督講演(約30分)

13時半~交流会

15時~小さき声のカノンより
カノンだより 2篇上映

16時~音楽家による演奏と言葉(4組予定)

17時~鎌仲ひとみ監督講演(約30分)

17時半~交流会

※1部2部の分け隔てはございませんのでご都合のいい時間帯でお越しいただけます。
※場内で 身体が喜ぶご飯 身体に優しいオヤツと飲み物 地球に優しい雑貨と小物 などの販売を致しております。一日、楽しんでいただける内容となっていますのでごゆっくりとくつろいでくださいませ。