6月1日(日)アースデー飛騨高山(岐阜県高山市)で鎌仲ひとみトーク&ぶんぶん通信など上映!

イベント

20140601 20140601アースデイ飛騨高山20140601アースデイ飛騨高山2

アースデイ飛騨高山にお招きいただきました!

http://www.eday-ht.org/

6月1日日曜日の午前中に上映と監督トークがあります!

岐阜県は久しぶりの講演ですので、たくさんのみなさまにお逢いできるように、祈っております!

書籍やDVDの販売、サイン会もありますので、お楽しみに!

+*+*+*+*+*

~鎌仲ひとみ監督トーク&作品上映~
私たち、そして子供たちの未来のために知っておくこと。鎌仲さんが温かな語りかけで伝えてくれます。スギナ茶やミントティーをご用意して、お待ちしております。

【開催日】2014年6月1日(日)
【開 演】10時00分(開場9時30分)終了予定12時30分
【会 場】飛騨・世界生活文化センター(高山市千島町900-1)会議室1
(「アースデー飛騨高山2014」併催事業)
【参加費】前売1000円 当日1200円 高校生以下500円(前売当日とも)
【主 催】ひだ・自然エネルギーの輪
https://www.facebook.com/greenenergycircle?fref=ts )
【後 援】高山市
■上映作品「26年後のベラルーシ」「スウェーデンの取組み」
「『100人の母たち』から『100万人の母たち』へ」

■鎌仲ひとみさんのプロフィール(http://kamanaka.com/ )
富山県氷見市出身。映像作家。多摩美術大学非常勤講師。
2003年、ドキュメンタリー映画「ヒバクシャー世界の終わりに」を監督。国内外で受賞、全国400ヶ所で上映。
2006年、「六ヶ所村ラプソディー」は国内外800ヶ所で上映。
2010年、「ミツバチの羽音と地球の回転」も全国600ヶ所での上映に加え、海外でも上映が進んでいる。2011年度全国映連賞・監督賞受賞。
2012年、DVD「内部被ばくを生き抜く」発売開始。国内外800ヶ所で上映。
現在、新作「小さき声のカノン-選択する人々」制作中。
著作に『ヒバクシャ ドキュメンタリーの現場から』『六ヶ所村ラプソディー ドキュメンタリー現在進行形』。共著に『内部被曝の脅威』『今こそ、エネルギーシフト』『原発のその先へ-ミツバチ革命が始まる』など。

■チケット取扱所
【高山市】飛騨・世界生活文化センター、高山市民文化会館
CAS英会話スクール、すえひろ、テディベアエコビレッジ、のなか商店、ピースランド、飛騨産業ショールーム、ひなた計画室、遊朴館(50音順)
【飛騨市】calmscafe

■託児についてはお気軽にご相談ください。

■お問合せ 090-3138-0983(野中)
https://www.facebook.com/tsuneo.nonaka

FBイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/287402941428165/