【イベント終了】9/12(金)@HUB Tokyo「緊急対談:揺らぎ続けることの力について」 出演:丹下紘希(映像監督/アート・ディレクター)、鎌仲ひとみ

イベント

 

「緊急対談:揺らぎ続けることの力について」

 
10380756_601233529984336_7913665672361675833_n10580255_765857030137006_807316228888745606_n

【出演】
丹下紘希(映像監督/アート・ディレクター)、鎌仲ひとみ

〜鎌仲ひとみ監督最新作「小さき声のカノン—選択する人々」クラウドファンディング最終日まで残り16日!直前スペシャルトーク〜

鎌仲ひとみの最新作『小さき声のカノン―選択する人々』がいよいよ完成目前となりました。

福島やチェルノブイリを3年間追い続け、子供たちを放射能から守るためにはどうしたらよいのか?というヒントがたくさん詰まった本作は、その製作資金をいま、日米同時にクラウドファンディングで募っていることでも注目を集めています。

■日本(MotionGallery)
https://motion-gallery.net/projects/littlevoicecanon
■アメリカ(Indiegogo)
https://www.indiegogo.com/projects/little-voices-from-fukushima/x/8130486
クラウドファンディングの最終日(9/28)を前に、目黒のイベントスペースHUB Tokyoにて、監督の鎌仲ひとみと、映像監督の丹下紘希氏によるスペシャルトークを開催します。
丹下氏は、3.11後反原発を宣言し、2012年度で経営していた会社を一時休止。現在は福岡に移住し、NOddIN という芸術運動を仲間と立ち上げ、精力的に活動している映像監督/アーティストです。
「TED Fukuoka」での講演「未来を忘れないための想像力」も、大きな話題になりました。
https://www.youtube.com/watch?v=fzBnoHURa0I
今回は、

「揺れ続けることの力」をテーマに、

両者による対談を開催します。

明確なゴールに向かって迷いなく突き進む、というやり方ではなく、一人一人が迷ったり、揺れ動いたりしながら、それでも思考放棄をすることなく、社会の中で個人の選択をするとはどういうことか?を皆さんと一緒に考えたい、という気持ちで、イベントのタイトルを「揺らぎ続けることの力について」と名付け、今回のイベントを開催する事となりました。
平日の日中ですが、貴重な対談です。ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。
日時:9/12(金)13:30開場/14:00開演

会場:HUB Tokyo(〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階)

料金:1500円(MotionGalleryおよびIndiegogoコレクターの方は、割引1300円)
参加希望の方は、件名を「9/12 イベント予約」とした上で、「お名前」「電話番号」「人数」を明記の上
movie@kamanaka.comまでメールをお送りください。

 

10580255_765857030137006_807316228888745606_n

丹下 紘希さんプロフィール
映像監督/アートディレクター/人間
舞踏家大野一雄に師事。 数百本のミュージックビデオを監督、作品集TANGE KOUKI MUSIC VIDEO COLLECTIONを発表。ジャケットデザイン、本の装丁-、障がい者の就労支援啓発やアートイベントのプロデュースなどを手掛けてきた。 3、11原発事故を経て反原発を宣言し、経営していた会社を一時休止。 NOddINという芸術運動を仲間と立ち上げ、現代の社会問題と取り組む。

nyuko_kamanaka20140816_s_ol

**************************

【About HUB Tokyo】
HUB Tokyoは、現在世界45都市に展開し、世界1万人の起業家やチェンジメーカーのネットワークスペースをもつコワーキングスペースの国内初の施設として、2013年2月11日東京・目黒でオープンしました。
医療・テック・教育・食・アート等の様々な分野の垣根を超え、ミッションに共感した人々が次の社会に変革を起こすべく切磋琢磨する、「チェンジ」に注目するコミュニティです。2014年8月現在、130名以上のメンバーが集まっています。100名以上収容可能なイベントスペースも持っており、起業や社会課題に関する多くのイベントが日々行われています。
HUB Tokyo ウェブサイト: http://hubtokyo.com/
Impact HUB Tokyo Logo