24日(祝)アースデイしがで、「カノンだより特別版」を上映!鎌仲ひとみ監督も、トークや講演があります!

イベント

アースディ2014チラシ表 アースディ2014チラシ裏 oyako

 

 

24日(祝)は、鎌仲ひとみ監督、アースデイしが2014に参加します♪
鎌仲監督は講演と、14:00~の「カノンだより特別版」の上映です!動画メルマガ「カマレポ」として購読者に配信されたものですが、いまのところ、DVD化されていない映像で、貴重です。前売り券がお得ですよ、お急ぎください! 午前中の『くらしとせいじカフェ』にも出演します。

鎌仲ひとみ監督新作映画「小さき声のカノン」は、400時間の取材素材を2時間にまで絞りに絞った作品です。もちろん、その抜け落ちた部分にも大変大事なメッセージが含まれています。
今回上映するのは以下の三本。
動画メルマガ「カマレポ」として購読者に配信されたものですが、いまのところ、DVD化されていない貴重な映像です!

☆カマレポno.12“つながるチカラ〜関西ミーティング編”
http://kamanaka.com/news/2883/

☆カマレポno.13  ”若い女性が発信する福島の今”編  
http://kamanaka.com/news/3142/

☆カマレポ no.14 “母であることーその思い”
http://kamanaka.com/news/3374/

参加者が多く、盛大に行われるアースデイだそうです。さすが、環境の県、滋賀! 知事さんも来られるとか!
オーガニック、ナチュラルな素敵なお店もたくさん出店されるようです!
関西の方々、どうぞご参加ください!
+*++*+*

11月24日(祝)『アースデイ*しが2014』!
場所は栗東駅前の「さきら」。
今、滋賀が熱いです。これはほんと。
今回の知事選でもそうでしたが、戦争、原発、自然破壊・・そういうものから脱したいと願う人たちが、動き出しています。
その動きにどうか触れに来てください。
楽しく、おいしく、そして、ちょびっとなにか発見や出会いがありますように。
こだわりのマーケットでは体に本当にいいものを使ったおいしいもの、いいものがたくさん!そして、お買い物、食事しながら、野外ステージも見れてしまいます。
そこで、音楽あり、政治を身近に感じるトーク『くらしとせいじカフェ』あり。
しゃべり場テントでは、様々なテーマで滋賀で活動する人たちの話を間近で聞けます。『農×ナリワイ』、『こそだて×せいじ』、『ココロとカラダ』など。

そしてホールでは、
沖縄・高江が舞台となった『標的の村』(10:30上映開始)が上映されます。
沖縄の基地問題。滋賀から遠い?
いえいえ、日本の誰にも関係する、関係してくる大問題。

もう一つは、震災前から原子力の問題、放射能被害について警鐘を鳴らし続けてこられた鎌仲ひとみ監督をお招きして、
鎌仲ひとみ監督講演&『カノンだより特別編』です。(14:00開演)
鎌仲監督のお話は、いつもすごく感動します。
いつも朗らかに冷静に、しかし熱く本当のことを求めて、映像を作られている姿に、本当に勇気と元気をもらえます。
*『標的の村』当日券は1000円(中学生以下無料)ですが、前売り券800円、
*鎌仲ひとみ監督講演&『カノンだより特別編』当日券は1200円(中学生無料)ですが、前売り券1000円で販売しております。
運営は、よりよい暮らしを求める人たちで、すべてボランティアでやっています。
賛同してくださる方は、ぜひ映画、講演のチケットをお求めの上、この流れを応援、参加してください!
●チケットはこちらから予約券がお求めいただけます〜!
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/218279/
くわしくは
http://earthday-shiga.seesaa.net/category/23116700-1.html