まちスポ 稲毛 千葉・稲毛区

上映作品 ほたるの川のまもりびと
日時 2018年11月17日(土) ◎クラウドファンディングcampfireチャレンジ中!この上映は終了しました。
場所 千葉市稲毛区長沼原町731-17(地図
上映 自主上映
詳細

【プログラム】
10:00 開場・受付開始
10:45 映画上映
12:15 監督トークセッション
  登壇者:山田英治監督、高坂勝
  司会:鈴木美香
12:45 物販・サイン会 (公式パンフ、オリジナルグッズ)
13:30 終了

【会場】まちスポ稲毛
千葉市稲毛区長沼原町731-17 (フレスポ稲毛内)

【入場料】
事前:大人1300円、中学生まで800円、3歳未満無料
当日:大人1500円、中学生まで1000円、3歳未満無料

【詳細&お申込み】
当日会場での混雑を避けるため、事前申込をお勧めします
◎フォーム  https://coubic.com/chibauminoie/211102

 

達成! ◎クラウドファンディングにチャレンジ中 ♪ 
campfire
山田監督をお呼びして千葉初の自主上映会を盛り上げ、

映画を全国へ広げたい!
 https://camp-fire.jp/projects/view/96275

◎上映会を成功させるため、寄付も募集中
polca ワンコインでできる少額寄付プロジェクト
https://polca.jp/projects/zPGmeJwdtgt

主催:千葉まちのおそうじ隊  
Facebookページ https://www.facebook.com/chiba.fukuhiroi/

 

クロちゃんの熱い想い

映画の中で僕は決まって泣きそうになるシーンがある

川原(こうばる)の住民の方々がみんなで合唱し、
皆さんの幸せと満ち溢れた家族写真が
次々と映し出されるシーン
そこには愛が溢れ、
喜びが映像から伝わって来るからだ。

今年の6月、
知人に紹介されたことをきっかけに、
渋谷まで見に行ったこの映画

映画が終わったあとに監督と
住民であるイラストレーターほーちゃんの
トークセッションがあった。

一生懸命に自分の言葉で自分の絵でつたえる
ほーちゃんの姿に僕は心を動かされ、
僕の中に「ハチドリのひとしずく」の一文
「私は私のできることをする」
というフレーズがよみがえってきた。

僕1人の微細な力では、
川原(こうばる)に住む人達の現状は
すぐに変わらないと思う。
でも、川原(こうばる)を知ってもらう機会は
いくらでも作れる。

「よし!僕は僕の出来ることをするだけだ!」
そんな気持ちで動き始めました。

今回の自主上映会で
皆さんに映画を見てもらう目的は、
ダム建設反対という活動を
知ってもらう事だけではありません。

家族の絆、地域の絆、里山の暮らし、ほたるの生態、
村を捨ててお金に変えてしまった人のその後
そんなこと含めて多くの方に知ってもらい
遠い世界の出来事ではなく、自分の故郷を思い出し
いろんなことに気づくきっかけや
映画を通して多くのことを感じて欲しい。
そう思い、千葉での自主上映を決めました。

ぜひ、大切な人、お友達、ご家族みんなで
映画を見にお出かけください。

 

備考 上映会直前まで、campfireでクラウドファンディング実施しています(↑本文にリンクあり)
  ※ 3000円からパトロンになれます! ぜひ応援して、鑑賞して、拡げてください!
タイトルは【山田監督をお呼びして千葉初の自主上映会を盛り上げ、映画を全国へ広げたい!】
https://camp-fire.jp/projects/view/96275