次回作品特集

“小さき声のカノン” 公式ホームページはこちら 鎌仲ひとみ監督最新作「小さき声のカノン」 2015年3月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

鎌仲ひとみ監督最新作「小さき声のカノン」 2015年3月7日 シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

福島、そしてチェルノブイリ後のベラルーシ。 国境を越え、母たちは、 “希望”を選択し、自分たちの足で立ち上がった。

福島原発事故後、事故による影響は安全である・危険であるといった議論はあるが、その影響を受けた場所で、懸命に生きようとしている人々がいる。そんな人々の本当の声は聞こえているのだろうか。 チェルノブイリ原発事故は、福島の事故よりも25年も前の事だが、今なおその影響が続いていることは、実は知られていない。かつてチェルノブイリ原発事故を経験したベラルーシでは、子どもたちに何が起きているのか。お母さんたちは、どうやって子どもを守ろうとしたのか? 日本のお母さんたちと同様、不安を抱いたお母さんたちが大きな声に流されることなく、自分たちの直感にしたがって子どもたちを守る道を探し続けている。 事故の衝撃に立ちすくみ、ただ困惑している時期は過ぎた。 希望を具体的につくり出す新しいステージに今、私たちは立っている。 迷いながらも日本のお母さんたちが自分たちの意志で動き始めた。そんなお母さんたちの小さな声が、国境を越えて響き始める。 main_P_s 出演:佐々木るり 佐々木道範 佐藤晴美 菅谷昭 野呂美加 亀山ののこ バレンチナ・スモルニコワ ユーリ・デミッチクほか 監督:鎌仲ひとみ プロデューサー:小泉修吉 音楽:Shing02 撮影:岩田まきこ 録音:河崎宏一 編集:青木亮 助監督:宮島裕 製作・配給:ぶんぶんフィルムズ   ※2015年1月21日より配給会社が変わりました。 宣伝:梶谷有里 村井卓実 2014年/カラー/デジタル/119分 ©ぶんぶんフィルムズ 小さき声のカノン 公式サイト 小さき声のカノン Twitter @little_canon 小さき声のカノン Facebookページ
クラウドファンディング目標金額達成!
 「小さき声のカノン」のクラウドファンディング(インターネットを利用した小口の資金援助)はMotion Galleryと Indiegogoを利用し、2014年6月1日から2014年9月28日まで実施。国内外の391名にのぼる方々から、目標金額を大きく上回る5,729,741円のご支援をいただきました。
プロフ8

監督メッセージ

希望はここにある

今、私たちは謙虚に命に向き合わなければならない時代に生きています。誰もが小さな存在だけれども、小さくあることこそを大切にしたいという思いでこの映画を作りました。映画が、一人でも多くの悩みや揺らぎの中に生きるお母さんたちに届きますように。 ―監督 鎌仲ひとみ