小さき声のカノン―選択する人々

English

【お知らせ】ぶんぶんフィルムズ 事務所移転いたします

【お知らせ】ぶんぶんフィルムズ 事務所移転いたします

IMG_1900皆さま

『小さき声のカノン』も現在全国で上映真っ最中ですが、
この度、弊社は事務所を移転することとなりました!

事務所移転に伴い、6/22(月)より住所・電話番号・FAX番号が新しくなります。
また、移転に伴い事務局はお休みを頂戴致します。
謹んでご案内申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【新住所・TEL/FAX番号】

〒155-0033
東京都世田谷区代田5-8-14
株式会社ぶんぶんフィルムズ
電話 
03-6379-3938/FAX 03-6379-3928
 
【休業日】
6/18(木)、6/19(金)
 
【業務開始日】
6/22(月)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさまには、この間ご迷惑をおかけ致して、大変申し訳ございません。
6/22(月)より順次お戻しさせて頂きます。
また、以前の上映お申込み資料等は、住所が古いものになっておりますので、
ご注意ください。

新たな場所で、より一層多くの方と繋がっていきたいと思っておりますので、
どうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

 

鎌仲ひとみ監督より皆さまへメッセージです。
————————————————————————-

事務所移転のご挨拶

 

このたび新しい会社「株式会社ぶんぶんフィルムズ」(2014年9月創設)

を今年、1月21日より本格的に始動させましたが、それに伴って、

6月20より事務所を移転いたします。

 

新宿御苑は昨年他界いたしました私どもの社長でありプロデューサーであった

小泉修吉が1965年に「グループ現代」を創業して以来のご縁がある地域です。

今回、私ども「ぶんぶんフィルムズ」は新宿御苑のグループ現代のオフィスの一隅から

世田谷区代田に新しく拠点を移します。

小さな二階建ての一軒家で、一階は「空間工場」という名の金属彫刻の作家である兒玉慎慶さんの工房です。

いわゆる事務所というイメージとはちょっと違ったユニークな外観です。

ここを拠点にして地域に開かれた場づくりをしていこうという市民グループがすでに活動を始めています。

ご縁があって、この場所で私どもの映画制作と上映の仕事をさせていただくこととなりました。

 

「ぶんぶんフィルムズ」は現在、「小さき声のカノン」や小泉がプロデュースした映像作品を配給・上映をしております。

会社の理念は「挑戦的な映像作品を作りその作品を発信しながら、かつ経済的にも自立し、社会に貢献する」ことです。

 

これ自体、簡単な事ではないのですが、新しい地域で、

地域に開かれた場所から映画の仕事を気持ちも新たに継続していきたいと思っています。

私たちは本当に小さな会社です。皆様のご支援で支えられ、ここまでやってくることができました。

この場で深く御礼を申し上げますと共に、これからもどうか私どものどこにもない映画づくりを

ご支援下さいますようにお願い申し上げます。

 

世田谷代田の駅から歩いて2分ほどの駅前の

小さな通りには木工・革靴・バッグなどを手作りする職人さんたちが

工房兼ショップを開いています。

空間工場の二階ではこれから上映やワークショップ、講座などいろいろと開催して行く計画もあります。

お近くにおいでの際はどうぞお気軽にお立寄りください。

スタッフ一同で歓迎いたします。

 

ぶんぶんフィルムズ
代表    鎌仲ひとみ

 

 

 

 

(C) 2018 ぶんぶんフィルムズ / BunBun films

PAGE TOP